介護予防カラオケ(DKエルダーシステム)

DK工ルダーシステムは、音楽の効用を最大限に活用し健康維持と介護予防に役立ちます。医学・体育学といった各分野のオーソリティの協力を得て第一興商が開発しました。簡単な操作で音楽と運動によるレクリエーションの時間を施設スタッフの方が手軽に創り出すことができます。

利用者を呼べる施設へ。DKエルダーシステムは、全国の福祉・介護施設・自治体で約21,500箇所(2017年7月時点)の導入実績があります。

みんなにうれしい、DKエルダーシステム

施設で行なうレクリエーションのレパートリーを一気に増やすことができます。 操作はカラオケ同様に簡単なもので、施設のスタッフにも笑顔をもたらします。

音楽を通じて「楽しい、面白い」という体験を共有。仲間同士の会話や連帯感も自然と生まれ、利用者相互のコミュニケーションを促進します。

利用者の精神的なケアになることはもちろん、ご家族の方が来防された際にも、楽しく有意義な時間を提供します。

DKエルダーシステム 新着情報